救急外来で看護師が対応した赤ちゃんはおしっこが青くない?!

男性40歳
整形外科3年 内科病棟3年 療養型病棟2年 有料老人ホーム3年 訪問看護ステーション3年
現在は、東京都内で訪問看護ステーションで勤務している既婚者です。
23歳で准看護師免許取得し、正看護師免許取得に向けて勉強中です。

救急外来時代

もともと救急外来配属ではありませんでしたが、週に何度か、または月2度の救急外来の当番がありました。

困った患者さん

0歳の赤ちゃんのご両親で20代前半くらいの夫婦でした。

赤ちゃんよりも親のエピソード

その日は救急が少なく、わたし含む看護師2名と当直の医師の3人でのん気にすごしていたところ、突然若いお母さんが赤ちゃんを連れて救急外来に連れてきました。
見たところ赤ちゃんは元気な様子で、顔は赤く笑顔いっぱいでしたが、お母さんは困った表情のため、どうされたか聞くと「うちの娘の、、、おしっこが、、、!」としどろもどろの状態でした。
とりあえず、お母さんを一緒に診察室にお入れし、赤ちゃんを診察台にのせて、おむつをひろげましたが、尿の色は無色透明だし、まったく異常所見は見当たりません。
それでもお母さんが「あの、娘は、大丈夫なんでしょうか」と、不安のようなので医師にも診察してもらいました。
しかしやはりまったく異常所見はなく、お母さんだけがまだ不安がっており、あげくには過呼吸になってしまわれました。
赤ちゃんよりもお母さんのほうが具合が悪いため、お母さんの診察がはじまり、精神安定剤の点滴でようやく症状はおちつきました。
ようやく落ち着いたところで話を聞くと、「うちの娘のおしっこが青じゃないんです!」と言うのです。
おむつのCMでおしっこが青だったので、赤ん坊のおしっこは青だと思ったのだそうですが、この話を聞き出すまでになんと2時間も。
赤ちゃんの容態うんぬんよりも、ご両親の容態がおかしくなってしまうとはなんとも笑えない事態でした。

お父さんにも来てもらう

赤ちゃんのお母さんを個室にお連れし、落ち着かせるためにベッドに寝かせ、、医師に診察してもらって点滴を行い、その間にお父さんを呼んで病院に来てもらい赤ちゃんをだっこしてもらっていました。
病院にいきなり来たお父さんは、わけがわからない様子したがようやく落ち着いて事情を聴くことができました。

対応の結果患者・家族の行動は?

「CMではわかりやすく色をつけているんですよ」と医師から説明してもらい、納得をしていただいた後、ご両親も赤ちゃんも落ち着いて自宅に戻られました。

小さいお子さんをお持ちの両親の方々へ

不安がいっぱいだとは思いますが、救急に受診する前に、まずは電話で一度相談するかしていただきたいと思います。
たまたま当直医師が、今回は小児専門だったために対応ができましたが、医師がいないときもあります。
まずは一呼吸おいて、電話相談をお願いいたします。